不動産屋に聞いてみる

マイホームの土地探しは地域の不動産会社に相談

住まいの外観や内装を決める事は勿論大事です。ただ周辺環境や土地自体の広さによって、住まいの建て方や間取りは変わるものです。広くて安全性の良い土地を見つければ、マイホームの間取りや内装がより理想的なものになります。郊外の土地の場合、土地勘がなく、予定をどこにすればよいか迷ってしまうかもしれません。

そんな時は地域の不動産業者に相談です。マイホームの予定地を探していると担当者に相談すれば、住居に適した空き地を案内してくれます。地域の土地勘や環境に詳しい不動産業者に相談すれば、街のどの区域が暮らしやすいか、天災に強いか、公共交通機関へのアクセスは良好か等、的確な助言をもらえます。初めての利用者に対しても、親身になって相談に応じてくれるので困った時は地域の不動産業者にアポを取り、現地を実際に視察して予定地を決めましょう。

オフィス用の土地探しは地元の不動産会社の力を借りて

オフィスを移転したい場合、もしくは新しい事務所を設けたい時は、土地探しから着手しましょう。地元の不動産業者に相談し、知恵を貸してもらうのがお勧めの進め方です。数々の事務所用の不動産物件を仲介してきた、老舗の不動産業者なら、それだけ信頼がおけます。街のどの地域が交通面で優れているか、さらに治安面でどの区域が安心できるか、教えてもらえます。また今現在は空き地が目立つものの、将来的に発展が望める地域はどこか質問しておけば、破格の値段で先見性のある土地を見つけられます。不動産業者の中には、住居用よりもオフィス用や店舗用の不動産物件の仲介が得意な会社がありますので、そういった専門会社を見つけて相談しておけば、情報収集が捗る事、うけあいです。