インターネットで探してみる

不動産情報サイトをチェック

インターネットを使って土地を探したいのなら、不動産情報サイトをチェックしてみましょう。全国対応のところもあれば、地域密着型もあるため、自身が探すエリアの土地を取り扱っているところを見つけるとよいです。不動産情報サイトの使い方は簡単で、賃貸物件や売り家を探すように値段やエリアを指定して検索するだけです。そうすれば、条件に該当する土地がいろいろヒットするため詳細ページを見て、値段や面積などをチェックしてみましょう。なお、不動産情報サイトによっては、会員登録しなければ見られない土地情報もあります。ほぼ間違いなく登録するだけなら無料なので、とりあえずでも手続きをして、未公開情報に理想の土地がないか探してみましょう。

周辺情報はマップサービスで確認

不動産情報サイトでよさそうな土地を見つけたのなら、周辺情報もしっかりと確認するようにしましょう。ただ、不動産情報サイトでは周りの状況まで説明していないケースがほとんどです。そのときは、航空地図や写真などを見られる大手のマップサービスを使って、周辺情報をゲットしてしまいましょう。不動産情報サイトの土地の説明には、住所が詳しく載っているはずです。その住所をマップサービスに入力すれば、すぐに土地に加えて周辺の情報も見られます。学校や病院、スーパーマーケットなど周りにあるサービスの情報をきちんと調べましょう。いくら素晴らしい土地だったとしても、周りに何もなく不便な場所ならば、住み始めてから後悔してしまうかもしれません。